スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

神苦楽島

DSC_0114_convert_20121208100027.jpg

内田康夫さんの本を読んだのは初めて。

淡路島が舞台ということで読んでみた。

第1章は「団子ころがし」から始まる。

淡路の人ならわかるでしょう。

三十五日の法事に先山等で後ろ向きになっておにぎりを投げる、あのことです。

それに始まり、淡路の歴史とか風習がいろいろでてきて、「作家さんってほんとにすごいな」と改めて思った。

でもね、ひとつ間違い発見。

「物部」に「もののべ」というルビがふってあったよ。

スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
淡路人として、興味があります。
図書館に置いてるんですね。次借ります。
  • 2012-12-08│20:24 |
  • ぴょん URL
  • [edit]
ぴょんさんへ
図書館にありました
読んでみてください
奇妙なストーリーでしたけど
  • 2012-12-09│09:15 |
  • ふくろう URL│
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

ふくろう

Author:ふくろう
ふくろうです。 
大好きな淡路島でのお気楽な暮らしぶりをご紹介します。

最新記事

ふくろうの本屋

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。