スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

雨なので映画「孤高のメス」

お休みの日に雨が降ったのは久しぶりの気がする。

例年より遅く梅雨入りしましたね。

お天気は悪いけど、自由な1日が過ごせるので雨の日はワクワクしちゃう。

前から見たいと思っていた「孤高のメス」を見てきました。

早々に苦手な手術シーンが。血がドビュっと飛んだりして。。「うわ~ こりゃだめだったかな」と思ったけど、それも最後の方には慣れてきました。

堤真一さんが演じる当麻先生は、不器用でちょっと面白いキャラクターなんだけど、医師としての「自分の目の前の患者を救いたい」という姿は、一見激しさは無いけど本当にプロの素晴らしさというか人間の大きさが感じられるものでした。

夏川結衣さん、大好きな女優さんなんだけど、今回もとても魅力的でした。あんな女性になれたらいいな(無理だけど)

他の出演者もそれぞれいい味だしてるんだ。

私、臓器移植ってあまり賛成しないんだけど、それはやはり当事者じゃないからなんでしょうね。この映画見てる間はとっても応援しちゃってました。 うーん、まあいろんな意見・考え方があるということ・・

暗い難しいストーリーかと思いきや、笑える場面あり、もちろん涙・涙もあり。。でも後味のいい、ほんとにいい映画でした。

日本映画には頑張ってほしいから、たくさんの人に見てもらいたいです。

最近のテレビ番組はお笑いが多いけど、こういったいいドラマ放送してほしいですねえ。


スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『孤高のメス』お薦め映画

本作は20年前の臓器移植手術がテーマだが、先駆者たちが抱える危険と信念を真摯に描いたタイムリーな題材。臓器移植の他にも、医師不足、手術ミス、地域医療など、20年前にあった問題は今も解決できていないことがわかる。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

ふくろう

Author:ふくろう
ふくろうです。 
大好きな淡路島でのお気楽な暮らしぶりをご紹介します。

最新記事

ふくろうの本屋

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。