スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pagetop

すがすがしい小説

山本一力さんという作家さんが好きです。

江戸の庶民を主人公にした小説がほとんどなのですが、いつも背筋の伸びた折り目正しい人物が主人公で、読んだあとに実にすがすがしい気分になります。

今回読んだ「まとい大名」も、江戸の火消しのお話なんですが、登場人物みんなが情に厚く、自分の役割を心得ているまっとうな人間で、見習わなければいけないなと思うのです。でもなかなかそんな立派な人間には全然なれないんです(汗)なんせ、快楽主義のB型ですから。(あれ?B型の方すみません)



でもせめて、背筋を伸ばして生きて行きたいなと思うふくろうです。なんせ、最近の寒さでついつい背中が丸まってますから。。意味が違うか。。
スポンサーサイト

Pagetop

トラックバック

コメント

No title
一力ファンの一人です。
一力が描く、凛として一途に生きる姿、見習いたいですね。
  • 2010-01-15│23:01 |
  • ピョン吉 URL│
  • [edit]
No title
ピョン吉さん、そうなんです。読むたびにこんな人になりたいと思うのですが、忘れっぽいんですよ。だめですねえ。
  • 2010-01-16│20:56 |
  • ふくろう URL
  • [edit]

コメントの投稿

非公開コメント

Pagetop


プロフィール

ふくろう

Author:ふくろう
ふくろうです。 
大好きな淡路島でのお気楽な暮らしぶりをご紹介します。

最新記事

ふくろうの本屋

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。