FC2ブログ

マンガで理解

読解力のない私にとって現代語での本もなかなか理解できないのに、古典なんてもっての他だったんですよ。。

「いとおかし。」なんて言われても なんのこっちゃ??って感じでした。

でも、「日本人たるもの『源氏物語』は読んでおかなくちゃ。」と中学くらいの時に思って、やさしそうな本を買ったんですけど、、、女の人がやたらと出てきてわからなくなってすぐに挫折してました。

大人になってから、マンガコーナーを覗いていたら好きな作家 大和和紀さんのコーナーにこの本があって、源氏物語とは知らずに買っていました。



やはり女の人がたくさん出てくるのは当然同じなので、最初は混乱したけど、文字ばかりで読むのではなくて、絵で見てると一人一人がちゃんと個性を持って描かれていたので、もう誰が誰とバッチリ理解できました。

衣装も綺麗だし、平安貴族の優雅な生活振りにすっかり浸って、いっぱしの歴史通になった気分です。

イケメンなんて言葉のなかった頃に読んだけど、光源氏はまさにおシャレでなんでもこなせちゃうイケメンに描かれています。また、地位にも物言わせてあちこちの女の人に手を出すんだけど、許せるというか、なんだかもうしょうがないなという気にさせられちゃいました。

ちなみに源氏が都落ちした須磨に私住んでました。 今の海水浴場からは考えられない寂しい場所だったのね。

難しいな、、と思うものはまずマンガから入ることね。と思った1冊でした。
スポンサーサイト



Pagetop


プロフィール

ふくろう

Author:ふくろう
ふくろうです。 
大好きな淡路島でのお気楽な暮らしぶりをご紹介します。

最新記事

ふくろうの本屋

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブロとも申請フォーム